時間と人の目を気にしない

通話する女性

気持ちの余裕を生む会話ができる

心理的な悩みやストレスを抱えて日々暮らしていると、気づいたときには体にも深刻な症状が出るようになってしまいます。そうなる前に専門家に話しておきたい方もいます。またクリニックに通っていても不安になるときがあるなど、突然の辛さにきつくなることもあります。そんな時に活用したいのが電話相談です。最近は窓口を開設するところが多くなっているので、利用しやすくなっています。特長は何といっても電話で話を聞いてもらえるので、時間や場所、人目を気にすることがありません。クリニックに行くには夜の時間帯では難しい方も多いですし、近くで近所の方に知られてしまうということも避けられます。電話ができる環境なら自宅でも静かな外出先でも相談できます。さらに通う必要がないので、出かけるのが厳しい体調の時でも助けになります。多くの場面でより身近に、早期に相談が出できるようになっています。また、電話だけですのでクリニックに行くのに抵抗がある方や、大げさだと感じている方でも敷居が低いのも特徴です。プロと話すことだけでも心のつっかえが取れますし、今の自分の状況が把握できるきっかけになるかもしれません。

電話で相談に応えてくれる窓口は病院が開設していたり、医師の団体が開設していたり、行政と協力して開設などいろいろなタイプがあります。そのため、費用はそれぞれによってシステムが異なりますが、時間制限などありますが無料ということも珍しくありません。対応するのは医師や看護師、心理カウンセラーなど心療関係のプロの方ばかりですので安心です。実際に心が疲れている状態の方だと、話して優しく共感してもらったりアドバイスをもらうだけでも、心の重荷がとれたような気がしたという方も多いです。また、クリニックに行く勇気が出たとか、偏見が無くなりクリニックに行って本格的な治療を受けられたなど、自分の状況を顧みることができた方も多いです。きちんとした治療を始めるための橋渡し的な存在としても役立っています。多くは誰でも利用できるので、広く開かれている相談窓口です。一人で抱え込まずにつらさや悩みを話してみるだけでも、心の負担が違います。まずは人の顔や視線を感じない電話から相談してみましょう。

Copyright© 2019 面と向かっては話せないからこそ話すツールが選べる All Rights Reserved.