心を癒すには

受話器

早めのメンテナンスが大切

仕事やプライベートで忙しくなったり、人間関係で悩むことも増えた現代はストレスが溜まって調子を崩しやすいとも言われています。何となく疲れたと感じたり、寝ても疲れが取れないように感じたときには、無理をせずゆっくりと休息を取りましょう。休息を取っても改善しないようであれば、こころの相談をすることができるホットラインもあるので、悩みすぎずに電話をしてみて下さい。フリーダイアルが使えるところもあるので、話をしてみるだけでも構いません。家族や友人には相談をするのが難しいときがあっても、全く知らない第三者であれば言葉にできる気持ちもあります。状況の把握も自分で混乱しながら考えるより、第三者に話をして客観的にまとめてもらうことで理解できる部分も生まれてきます。職場のことや、自分の身の回りのことなども、きちんと整理をしていくとこころもすっきりしていきます。すぐに解決はできなくても、こころの荷物を下ろせる場所が電話で用意されていると覚えておけば、少しは安心できるでしょう。

こころに関する相談ができる場所がどんどん増えているのは、悩んでいても心療内科に行く勇気がないという方には非常に心強いものです。フリーダイアルを使っての電話相談が可能なサービスでも、決め細やかに聞いてくれる専門スタッフが電話を取ってくれます。自治体や企業でも様々なホットラインがあるので、自分で幾つか家族や友人とは別に悩みを話せる場所を作っておくと良いでしょう。時間帯は忙しい方でも電話をしやすいように夜間でも話せるようにしてあるところもありますし、日中のみというところもあるので、利用前には確認しておきましょう。電話で相談をしたときには、必要に応じて心療内科やカウンセリング等を案内してもらえることもあります。話を聞くだけでも解決できるようならそれでも問題はないので、こころが疲れたときの駆け込み場所のひとつとして確保してみて下さい。今後もさらに様々な分野でこころについての相談ができるサービスや場所が整っていくでしょうから、安心して話を聞いてもらいましょう。

Copyright© 2019 面と向かっては話せないからこそ話すツールが選べる All Rights Reserved.